Media

Vol.38大山崎ツムグハグに掲載されました

家は間取りが大切!

家を新築やリフォームしようと考えた時、どのような間取りにしたらよいのかなかなかまとまりません。建築士さんや建築会社の方に間取りプランを考えてもらうにしても注文者としての希望を伝えなければなりません。お勧めしていますのは、まず家族の希望を箇条書きにして書いてみる、この時例えばご主人と奥様と全然違った所があっても敢えて両方の希望を書くことが大事です。できればリビングが南側に、浴室はこの辺りとか紙に簡単な図を書いてみると良いでしょう。
私達建築士は、これらの希望を元に敷地条件、高低差、日当たり、近隣との間、それに法令、構造、デザイン、設備など色々な事を考え合せて間取りプランを作り注文者さんへ提案します。家は一度建ててしまうと安々と変えられません。自分達に合った住み良い間取り作りこそ一番大切な事です。