Media

2019Vol.37 大山崎ツムグハグに掲載されました

1000万円台でつくるデザイナーズ注文住宅!!【提案型】

 新築住宅はシンプルなデザインにして、使う材料や設備もある程度統一する事により、建築費を抑えることが出来ます。当社では天井高さ一つ取っても、ボードの寸法から逆算して端材ロスが出ないように考えています。

断熱と遮熱を合体させた特許工法で省エネを計り快適な生活をしながら、光熱費も抑えられます。小さな事の積み重ねです。

良い住環境の家づくりには熱の移動の輻射・対流・伝導を考える事が大事です。中でも太陽が物体の温度を上昇させるエネルギーの輻射が約75%分になると言われています。この輻射熱を97%遮熱できる事がこの特許工法です。

実際に体感して頂ける実験器材を用意していますので、お気軽に「見せて!」と言ってお電話ください。お待ちしています。